IT副業

【2021年】サラリーマンでも稼げるWeb系副業おすすめ3選

web-side-jobs
  • サラリーマンでも稼げるおすすめのWeb系副業が知りたい

こんなお悩みを解決するため、Web系の稼げる副業について解説します。

本記事の内容

  • Web系の副業の需要が高い理由を紹介
  • おすすめのWeb系副業の紹介

本記事の内容

政府が働き方改革の一環として副業や兼業を推進しています。

企業も兼業としての採用を行い始めています。

今回はサラリーマンでも出来るおすすめのWeb系の副業をメインに解説します。

今Web系の副業の需要が高い理由

side-jobs2

副業解禁により需要をが高まっているWeb系の副業。

なぜ需要が高まっているのか気になる人もいると思いますので、需要が高い理由を下記にまとめてみました。

  • PCさえあれば時間、場所を問わない
  • 自由な働き方が出来る
  • 副業できる仕事の大半がWeb系
  • 未経験でもできる仕事もある
  • 将来的に役に立つスキルが身につく
  • 副業から本業にシフト(フリーランス)できる

これだけの魅力があり選べるWeb系の仕事も多いことから、多くの人が注目し副業を始めています。

おすすめのWeb系副業

side-jobs

では、さっそくおすすめのWeb系の副業を3つ紹介します。

では、各副業についての仕事内容や得れる報酬金額などを解説していきます。

Web系副業①:Webライター

Webデザイナーの仕事は、クライアント(個人、企業)からWebサイトの記事作成案件を獲得し、クライアントが提示した内容に沿って記事を書いていきます。

Webライター案件の例をあげると下記のようなものがあります。

  • 企業の公式サイト記事
  • 商品やサービスに特化したWebページ、LP(Landing Page)記事
  • ブログ記事

具体的な作業としては、クライアントからどのような内容の記事を作成するかヒアリング。

ライティングを行い、クライントに納品するという流れで進めていきます。

得られる報酬金額

1文字1円で1記事の文字数が大体3000文字くらいなので、約3,000円の報酬が得られます。

スキルが上がれば文字単価を2円くらいまで上げる事も可能なので、頑張り次第では最大6,000円ほどの報酬を得ることも可能です。

参考までに「ランサーズ」という仕事探しサイトにあった案件を記載します。

lancers3
出典:https://www.lancers.jp/work/detail/3553983

こちらの案件だと、1記事あたり1500 文字のライティング案件でネット通販サイトの記事作成を実施するようなイメージになります。

必要なスキル

最低限下記のようなスキルが必要となります。

  • コンテンツライティング

スキルの学習、習得方法

ライティングに関しては、誰でも簡単にでき学習することはあまりありません。

案件の数をこなしスキルを身に着けていくか、ライティングに関する本を学ぶ方法がおすすめです。

Web系副業②:Webデザイナー

Webデザイナーの仕事は、クライアント(個人、企業)からWebサイトの制作案件を獲得し、クリエイティブツールを使ってデザインやコーディングを行います。

Webデザイナー案件の例をあげると下記のようなものがあります。

  • 企業の公式サイト
  • 商品やサービスに特化したWebページ、LP(Landing Page)

具体的な作業としては、クライアントからどのようなWebサイトを作りたいかをヒアリング。

Webサイトの構成とレイアウトを決め、Photoshop、Illustratorといったクリエイティブツールを使用しロゴ・アイコンなどを作ります。

そして、HTML、CSS、JavaScriptといったWebサイトを作るための言語を使用し、コーディングを行いクライントに納品するという流れで進めていきます。

HTML、CSS、JavaScriptとは

  • HTML(エイチティーエムエル、HyperText Markup Language)は、Webページを作成するために開発された言語です。
    インターネット上で公開されてるWebページは基本HTMLで作成されています。
  • CSS(Cascading Style Sheets)は、Webページの文字の色などのスタイルを指定するための言語です。
  • JavaScriptとは、ChromeなどのWebブラウザ上で動作するプログラミング言語です。
    ブラウザ上で動きを表現するときなどに使用します。

クリエイティブツールとは

  • adobeが提供している画像編集ができるPhotoshopやイラスト作成ができるが出来るツールのことを言います。

得られる報酬金額

デザインやコーディングまで実施するため、案件内容にもよりますが1つ10万円から20万円の報酬が得られます。

こちらも「ランサーズ」にあった案件を例として記載します。

lancers2
出典:https://www.lancers.jp/work/detail/3586213

こちらの案件だと、Webサイトの構成からデザイン、コーディング、Webライティングまでを実施するようなイメージになります。

また、スマホ向けにレスポンシブWebデザインにすることが要件となっています。

レスポンシブWebデザインとは

  • レスポンシブWebデザインは、端末の画面サイズやWebブラウザに応じて適切な形にデザインを変化させるデザイン手法です。

必要なスキル

最低限下記のようなスキルが必要となります。

  • HTML
  • JavaScript
  • CSS
  • クリエイティブツール(Photoshop、Illustratorなど)

スキルの学習、習得方法

デザインの構成、各種言語、クリエイティブツールの使用方法と覚えることが多いので、独学だと時間もかかるので難しいかもしれません。

デザインに特化したプログラミングスクールのコースも数多く存在するので、スクールの通うことも検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのデザインコースがあるスクールを紹介しますので、参考にしてみてください。

Web系副業③:Webエンジニア

Webエンジニアの仕事は、クライアント(個人、企業)からシステム開発の案件を獲得し、プログラミング言語を使って構築を行います。

システム開発案件の例をあげると下記のようなものがあります。

  • AmazonサイトのようなECサイト
  • LINEのようなスマートフォンアプリ

具体的な作業としては、クライアントからどのようなシステムを作りたいかをヒアリング。

システム全体像を考え、プログラミング言語や実行環境などを決め構築、プログラミングを行い正常に動作するか試験を行います。

そして、問題なければクライアントに納品するという流れで進めていきます。

プログラミング言語とは

プログラミング言語は、人間がコンピューターにやってほしいことを命令するためのコンピューター専用言語です。
Webに関する代表的なプログラミングでいうとPHP、JAVA、Rubyなど複数あります。

注意

デザイン、システム全体像、プログラミング言語や実行環境などはクライアント指定の場合もあります。

得られる報酬金額

他の副業より高度なスキルが必要なため、案件内容にもよりますが1つ50万円から100万円の大きな報酬が得られます。

こちらも「ランサーズ」にあった案件を例として記載します。

lancers2
出典:https://www.lancers.jp/work/detail/3551672

こちらの案件だと、デザインはすでにあるのでHTML言語やプログラミング言語を使って開発していくようなイメージになります。

必要なスキル

最低限下記のようなスキルが必要となります。

  • HTML
  • JavaScript
  • CSS
  • プログラミング言語(PHP、JAVAなど)

このようなスキルの他に場合によっては、プログラミングが実行出来る環境(サーバー)の構築スキルも必要となります。

サーバーとは

サーバーはネットワーク上上でサービスを提供するコンピューターです。
プログラミング言語はChromeなどのWebブラウザから要求があったときに、このサーバー上で動きます。

スキルの学習、習得方法

プログラミング、システム開発の基礎を学習、習得するにはプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

案件レベルの開発となると、独学だけでは難しい部分もあります。

スクールに通うことで現役エンジニアとして活躍している講師、メンターから学ぶことや相談が出来るので実践で通用する、将来的にも役に立つスキルが確実に身につきます。

おすすめのプログラミングスクールを紹介しますので、参考にしてみてください。

下記記事にプログラミングスクールの詳細をまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

Webエンジニアのメリット、デメリットや案件の探し方はこちらにもまとめています。

あわせて読みたい

Web系副業案件の獲得方法

point

Web系副業案件の獲得方法は、クラウドソーシングサービスを使います。

Web系の副業をされている方の大半がこのサービスを使い、Web系案件を獲得しています。

流れとしては会員登録して、気になる案件に応募するという流れになります。

参考までに国内で有名なクラウドソーシングサービスを3つ紹介します。

注意

他の人達とのコンペ(競争)になるため、応募した案件を確実に獲得できるとは限りません。

参考:Webで出来るほかの副業

reference

参考までにWebでできる副業を3つほど紹介します。

投資

投資もWebで出来る副業の一つで、コロナ渦や老後2,000万問題で始めている人が多いようです。

また、Webの発達により気軽に投資できるようになったことも始める人が増えてる要因の一つだと考えています。

参考までにどんな投資方法があるのか、3つほど紹介します。

  • 株式
  • 仮想通貨
  • FX(外国為替証拠金取引)

株式投資は企業の価値に投資する方法です。

有名な株式取引口座としては、「SBI証券」です。

>> SBI証券のサイトを見る

仮想通貨も爆上げしていることから、最近ブームまたブームになってきました。

仮想通貨を取引するなら「Coincheck」などで口座開設出来ます。

>> Coincheckのサイトを見る

最後は有名なFX(外国為替証拠金取引)です。

FX初心者から上級者まで幅広く使われている証券会社は「DMM.com証券」になります。

>> DMM.com証券のサイトを見る

DMM.com証券は1回以上の取引だけで10,000万円以上キャッシュバックされるキャンペーンが行われてるため、ちょっとしたお小遣い稼ぎで口座開設してみるのもありです。

注意

投資は大きな負債をかかえるリスクがあります。行う場合は、くれぐれも自己責任で行いましょう。

ブログ、アフェリエイト

すぐに報酬は発生しない、もしくはいくらやっても発生しない可能性がありますが、低コストで誰でも始められるブログ、アフェリエイトもWebで出来る副業のひとつです。

どんな作業を行うか簡単に紹介します。

  1. ドメインの取得
  2. サーバー構築、WordPress構築
  3. ASP(アフェリエイトサービスプロバイダー)と契約
  4. ブログ記事作成、ASPの広告を貼り付け

もし始めたい人向けに各作業で必要となりサービスを下記に記載しておきますので、参考にしてみてください。

No サービス
1 お名前.com | 独自ドメインの取得
2 ConoHa WING | 高性能レンタルサーバー、WordPress簡単インストール
3 a8.net | アフィリエイトサービス

You Tuber

動画の作成、編集を行ってYou Tubeに登録するWeb系副業のひとつです。

こちらもブログと同様すぐに報酬は発生しない、もしくはいくらやっても発生しない可能性があります。

もし始めたい人はYou Tubeのアカウント登録するだけで簡単に始めることができます。

>> You Tube 公式サイトを見る

収益化条件

  • 直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 18歳以上であること
  • 広告掲載に適したコンテンツであること

まとめ : 自分にあったWeb系の副業を見つけよう

summary

Web系の副業は数多く存在します。

やるからには将来的に役立つスキルが身につく副業を選びましょう。

あとは自分にあった、興味ある分野で副業を選定することをおすすめします。

本記事がこれから副業を始める人に役立てば幸いです。

-IT副業