プログラミングスクール

【2021年】 テックアカデミー(TechAcademy)の評判、口コミ、人気のコースと特徴、料金を徹底解説

techacademy

  • テックアカデミー(TechAcademy)の評判、口コミ、料金が知りたい
  • テックアカデミー(TechAcademy)はどんなスクールか知りたい

こんなお悩みを解決するため、テックアカデミー(TechAcademy)の評判、口コミ、料金、特徴などについて解説します。

 本記事の内容

  • テックアカデミー(TechAcademy)とは
  • テックアカデミー(TechAcademy)の口コミ、評判と特徴、料金を徹底解説

 本記事の作者

本記事でテックアカデミー(TechAcademy)の詳細について紹介していきます。

オンライン受講のプログラミングスクールに通うことを検討している、テックアカデミー(TechAcademy)がどんなスクールか知りたい方の参考になると幸いです。

目次

テックアカデミー(TechAcademy)とは

テックアカデミー(TechAcademy)は、現役エンジニアからプログラミングを学ぶことができるオンラインに特化したプログラミングスクールです。

講師は通過率10%の選考に合格した保証されたスキルを保有した現役エンジニアになり、マンツーマンでプログラミングを学ぶことができます。

  • プログラミング、Webデザインを習得したいかた
  • スキルを身に付けIT業界に就職、転職を考えているかた
  • 時間、場所にとらわれず学習をしたいかた

詳しくはこれから解説していきますので、参考にしてみてください。

テックアカデミーの運用会社概要

テックアカデミーがどのような会社が運営しているのか気になる方もいると思いますので、以下に会社概要を記載します。

キラメックス株式会社は東京証券取引所マザーズ市場に上場しているユナイテッド株式会社の子会社なので、安心して受講できますね。

会社概要
社名 キラメックス株式会社
資本金 4,800万円(資本準備金を含む)
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
設立 2009年2月2日
親会社 ユナイテッド株式会社(東京証券取引所マザーズ市場)

テックアカデミーの特徴、メリット

techacademy-merit

テックアカデミーの5つの特徴、メリットから解説していきます。

  • オンラインで完結のプログラミングスクール
  • 講師が現場のプロの人
  • メンターサポートが充実
  • ITスキルを網羅したたくさんのコースがある
  • 就職、転職、副業、フリーランス向けのサポートコースがある

メリット① オンラインで完結のプログラミングスクール

テックアカデミーは、オンラインでプログラミング学習が完結するスクールです。

オンラインだからこそ自分のペースで学習ができ、時間や場所に縛られずプログラミングを学ぶことができます。

メリット② 講師が現場のプロの人

テックアカデミーは、現役エンジニアがメンター(講師)としてプログラミング学習をサポートしてくれます。

専門的スキルのある現役の実務経験者だけメンターになれる資格があるため、スキルは保証付きと言えます。

経験豊富な現役エンジニアだからこそ実践に近いレベルのプログラミング学習のサポートが行える点は大きなメリットと言えます。

メリット③ メンターサポートが充実

テックアカデミーは、メンターサポートが充実しています。

  • 週2回の30分間のマンツーマンメンタリング
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー

質問やペアプログラミングなどプログラミング学習を徹底的にサポートしてもらえます。

また、学習中の課題においても、正しく実装出来ているか何回もレビューしてもらうことができます。

ひとりで学ぶことが多いオンライン学習だからこそ、この厚いサポートがあることで効率よくプログラミング学習ができます。

メリット④ ITスキルを網羅したたくさんのコースがある

テックアカデミーは、ITスキルを網羅したコースがたくさんあります。

プログラミングからデザイン、マーケティング、マネジメントなどITに関連する学習コースが幅広くあるため、自分の身につけたいスキルが必ず見つかるはずです。

メリット⑤ 就職、転職、副業、フリーランス向けのサポートコースがある

テックアカデミーには、就職、転職サポートするための「TechAcademyキャリア」と副業、フリーランス向けのサポートをしてもらえる「TechAcademyワークス」があります。

テックアカデミーキャリアは、受講生限定の無料転職サポートでプロフィールや学習で身につけたスキルを元に企業やコンサルタントがスカウトしてくれるため、自分のニーズ、スキルにあったスカウトを貰える可能性があります。

テックアカデミーワークスでは、 独自にWeb制作案件を多数用意されており、フロントエンドコースの受講終了後に受講生に案内することも可能です。

就職や転職、副業やフリーランスを考えている人にとっては、とてもメリットがあるサポートと言えます。

テックアカデミーのデメリット

techacademy-demerit

テックアカデミーのデメリットも3つ解説します。オンライン受講ならではという点もありますので参考にしてみてください。

  • オンライン受講は挫折しやすい
  • 学習するための時間確保が必要
  • サポート対応時間が限られている

デメリット① オンライン受講は挫折しやすい

オンラインスクール全般言えることですが、通学制のスクールよりも挫折率が高いです。

理由としては、自分ひとりで学習を進めていくため、モチベーションの維持が難しいことが原因としてあげられます。

テックアカデミーは、メンターからのメンタリングで気軽に相談できるので決してひとりで学習を行っていくというわけではありません。

わからないことがあれば気軽にメンターに相談できるなどできっとモチベーション維持に繋がるはずです。

実際どんな感じでメンタリングしてもらえるのか、無料体験を受けて自分に合っているか、続けられそうか確認してみましょう。

デメリット② 学習するための時間確保が必要

どのスクールでも共通して言えることですが、プログラミングを学習するための時間の確保が必要です。

仕事や学校など様々な要因で学習時間の確保が難しい人がいると思います。

ただ、現場に出ても同じようなことは起こるため、スケジュール管理を徹底的に行なって管理スキルを身に付けつつ、学習時間の確保を行っていきましょう。

デメリット③ サポート対応時間が限られている

TechAcademy(テックアカデミー)のチャットサポートは15時〜23時の間になり、時間外はできません。

社会人や学生だと日中帯は仕事、学校があると思うので、時間的には問題ないはずです。

また、わからないことがあれば、それ以外を取り組んで、サポート時間に質問するという流れで進めていけば良いのでこの点は大きなデメリットととは考えにくいです。

テックアカデミーの学習の進め方

テックアカデミーの学習の進め方を簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

事前学習

まずは、提供されるオンライン教材をもとに学習をすすめていきます。

初回メンタリング

メンターとマンツーマンメンタリングを実施し、目標設定内容やサポート内容を決めていきます。

1人ひとりにあわせてサポート内容をカスタマイズすることで、効率よく目標にたどり着けるようにしてくれます。

メンタリング実施(複数回)

パーソナルメンターが定期的にメンタリング、質問受け付け、課題レビューをしてくれます。

オンライン教材や宿題を取り組みながら各コースで必要なスキルを身に付け、オリジナルサービスが作れるまでサポートしてくれます。

オリジナルサービス開発

受講目的やスキルの習得具合に応じて、オリジナルサービスの開発を専属メンターが徹底サポートしてくれます。

テックアカデミーで学べるスキル

テックアカデミーで学べるスキルを以下にまとめてみました。

コースを選ぶときの参考にしてみてください。

プログラミングコース
Webアプリケーションコース HTML / CSS3 / Ruby/Ruby on Rails / SQL / Git / GitHub / Bootstrap / Heroku
PHP/Laravelコース HTML / CSS3 / PHP / Laravel/SQL / Git /GitHub / Bootstrap / Heroku
Javaコース HTML / CSS3 / Java / Servlet / JSP / SQL / Git / GitHub
フロントエンドコース HTML / CSS3 / JavaScript / jQuery / Vue.js / Web API / Bootstrap / サーバー
WordPressコース HTML / CSS3 / WordPress / PHP / サーバー
iPhoneアプリコース Swift / Xcode / Firebase / Git / GitHub
Androidアプリコース Kotlin / Android Studio / Firebase / Git / GitHub
Unityコース Unity / C#/ Git / GitHub
はじめてのプログラミングコース HTML / CSS3 / PHP / データベース / プログラムへの理解 / インターネットへの理解 / 開発フローと業種への理解
Pythonコース Python / 機械学習
AIコース Python / Pandas / scikit-learn / Keras / TensorFlow
データサイエンスコース Python / Pandas / scikit-learn / NumPy
Node.jsコース HTML / CSS3 / Node.js / Express
Google Apps Scriptコース Google Apps Script / プログラミングの概念の理解
OSS学習コース Git / GitHub / ターミナル
フロントエンドフリーランスコース クラウドコーチプログラム(クラウドワーカーとしての基礎知識)
Webアプリ実践ポートフォリオコース -
デザインコース
Webデザインコース HTML / CSS3 / jQuery / Sass / Webデザインの原則 / ワイヤーフレーム / 画像加工  
UI/UXデザインコース ペルソナ設計 / カスタマージャーニーマップ / デザインガイドライン / Adobe XD / 画像加工
動画編集コース Premiere Pro / 動画編集のテクニック
動画広告クリエイターコース After Effects / Photoshop / Illustrator / 掲載先のベストプラクティス
Shopifyコース Shopify / liquid
Webデザインフリーランスコース クラウドコーチプログラム(クラウドワーカーとしての基礎知識)
デザイン実践ポートフォリオコース Webデザインの原則 / Webデザインのスキル
マネジメントコース
Webディレクションコース Web制作の基本知識 / ドキュメント作成スキル / 企画スキル / マネジメントスキル / 提案スキル / 設計スキル / Prott
Webマーケティングコース Webマーケティングの基本知識 / Google Analytics / Google 広告 / Yahoo!広告 / Facebook広告 / Twitter広告
はじめてのDXコース AppSheet / データ分析の基礎
DXマネジメントコース ロジカルシンキング / プロジェクトマネジメント / ITエンジニアリングの基礎 / データマネジメント

テックアカデミーの良い評判、口コミ

テックアカデミーの良い評判、口コミを集めてきました。

大きく分けると以下の3つでした。

  • メンターの評判が良い
  • 動画も好評
  • 地方でも学べる

良い評判①:メンターの評判が良い

受講生の皆さんは、テックアカデミーのメンターにサポートされながら学習を進められているようです。

良い評判②:動画も好評

テックアカデミーの教材には動画もあり、コーディングのイメージを掴みながら学習を進められているようです。

良い評判③:地方でも学べる

オンライン受講の最大の特徴は教室に通うことなく、どこでも受けれるということです。

実際テックアカデミーでも、地方の方も受講しており評判が良いです。

テックアカデミーの微妙な評判、口コミ

良い評判、口コミばかりではありません。テックアカデミーにも微妙な評判、口コミがありましたので紹介します。

大きく分けると以下の2つになります。

  • 課題が難しい
  • ハードスケジュール

微妙な評判①:課題が難しい

テックアカデミーの教材、課題が難しいという声が挙がってます。

ただし、私の経験上現場でも難しい課題は確実に発生します。

最初は難しいかもしれませんが、解決するためのスキルを教材、課題を通じて養うことをおすすめします。

微妙な評判②:ハードスケジュール

テックアカデミーでは仕事をしながら受講している方も多く、スケジュールがハードになりがちです。

この点も実際の現場で複数案件に携わると同じようなケースにおちいります。

大変かもしれませんが、受講中にスケジューリングのスキルを身につけることをおすすめします。

テックアカデミーのおすすめコース詳細

テックアカデミーには複数のコースがありますが、その中でおすすめのコースの詳細を紹介します。

Webアプリケーションコース

Webアプリケーションコースは、Rubyというプログラミング言語とRuby on Railsというフレームワークを学習、勉強できるコースです。

受講期間に3つのアプリケーションのリリースを目指すために必要なWebアプリケーションスキルを習得していきます。

■ 作成するアプリケーション例

  • メッセージボード(メッセージのやりとりが出来る掲示板アプリ)
  • Twitterクローン(Twitterと同じ機能を持たせたクローンサイト)
  • オリジナルサービス(自分のアイデアをカタチにしたWebサービス)

PHP/Laravelコース

PHP/Laravelコースは、PHPというプログラミング言語とLaravelというフレームワークを学習、勉強できるコースです。

Webアプリケーションコースと同様に、受講期間に3つのアプリケーションのリリースを目指すために必要なWebアプリケーションスキルを習得していきます。

Webアプリケーションコースとの違いは、学習するプログラミン言語、フレームワークとなります。

■ 作成するアプリケーション例

  • メッセージボード(メッセージのやりとりが出来る掲示板アプリ)
  • Twitterクローン(Twitterと同じ機能を持たせたクローンサイト)
  • オリジナルサービス(自分のアイデアをカタチにしたWebサービス)

フロントエンドコース

フロントエンドコースは、ブラウザ上で動的な表現を行うためのJavaScript、jQueryを学習、勉強できるコースです。

4つのWebサービスのリリースを目指すために必要なフロントエンド開発スキルを習得していきます。

■ 作成するアプリケーション例

  • アニメーション演出を用いたサイト(アニメーション演出を用いたサイト)
  • APIを活用したサイト(Flickr APIから取得した画像を集めたサイト)
  • 自分だけの本棚サイト(Vue.jsを利用した書籍情報の管理サイト)
  • オリジナルWebサービス(自分のアイデアをカタチにしたWebサービス)

Webデザインコース

Webデザインコースは、短期間でオリジナルサイトをデザインできるようにWebデザインに関するスキルを学習、勉強できるコースです。

受講期間に4つのWebサイトのリリースを目指すために必要なWebデザインスキルを習得していきます。

■ 作成するデザインパターン例

  • モバイルデザイン(レスポンシブ対応したモバイルファーストなデザイン)
  • クローンサイト(ソースコードの模写によるコーディング)
  • オリジナルコーディング(キャプチャ・画面構成図をもとに独自コーディング)
  • オリジナルデザインサイト(アイデアからデザイン作成、サイト公開)

テックアカデミーの料金

テックアカデミーの一部のコースは学生料金もあるので、学生にとっても受けやすい料金体系になっています。

各コースの受講料を以下にまとめてみました。

単一コース料金

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • Pythonコース
  • AIコース
  • データサイエンスコース
  • Webデザインコース
  • Webディレクションコース
  • Webマーケティングコース
社会人
プラン名 料金 メンタリング
回数
1週間の
学習時間目安
4週間プラン 174,900円 7回 40〜50時間
8週間プラン 229,900円 15回 20〜25時間
12週間プラン 284,900円 23回 14〜18時間
16週間プラン 339,900円 31回 10〜13時間
学生
プラン名 料金 メンタリング
回数
1週間の
学習時間目安
4週間プラン 163,900円 7回 40〜50時間
8週間プラン 196,900円 15回 20〜25時間
12週間プラン 229,900円 23回 14〜18時間
16週間プラン 262,900円 31回 10〜13時間

※全て税込価格になります。
※チャットサポートは15〜23時(8時間)

  • Node.jsコース
  • Google Apps Scriptコース
  • OSS学習コース
  • UI/UXデザインコース
  • 動画編集コース
プラン名 料金 メンタリング
回数
1週間の
学習時間目安
4週間プラン 174,900円 7回 40〜50時間
8週間プラン 229,900円 15回 20〜25時間
12週間プラン 284,900円 23回 14〜18時間

※全て税込価格になります。
※チャットサポートは24時間以内に返答

  • フロントエンドフリーランスコース
  • Webデザインフリーランスコース
プラン名 料金 メンタリング
回数
1週間の
学習時間目安
12週間プラン 330,000円 23回 14〜18時間

※全て税込価格になります。
※チャットサポートは24時間以内に返答

  • 動画広告クリエイターコース
プラン名 料金 メンタリング
回数
1週間の
学習時間目安
12週間プラン 427,900円 23回 20〜25時間
16週間プラン 482,900円 31回 15〜18時間
24週間プラン 592,900円 47回 10〜13時間
※全て税込価格になります。

※チャットサポートは24時間以内に返答

  • はじめてのDXコース
  • DXマネジメントコース
プラン名 料金 メンタリング
回数
1週間の
学習時間目安
4週間プラン 174,900円 7回 10〜13時間
8週間プラン 229,900円 15回 5〜7時間
12週間プラン 284,900円 23回

※全て税込価格になります。
※チャットサポートは24時間以内に返答

  • エンジニア転職保証コース
プラン名 料金 学習時間目安
12週間プラン 327,800円 300時間

※全て税込価格になります。

  • Web制作副業コース
プラン名 料金 学習時間目安
12週間プラン 595,7000円 480時間

※全て税込価格になります。

ウケ放題料金

ウケ放題はテックアカデミーのプログラミング、デザイン、マネジメントの計15コースを24週間の受講期間中に受け放題のお得なコースです。

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • Pythonコース
  • AIコース
  • データサイエンスコース
  • Webデザインコース
  • Webディレクションコース
  • Webマーケティングコース
社会人
プラン名 料金
24週間プラン 547,800円
学生
プラン名 料金
24週間プラン 459,800円

※全て税込価格になります。
※チャットサポートは15〜23時(8時間)
  (Webディレクションコース、Webマーケティングコースは19〜23時)

単一、受け放題料金以外にもセット料金(2コース or 3コース)などもありますので、詳しくはテックアカデミー公式サイトを確認してみてください。

無料体験の詳細

テックアカデミーは無料体験できます。

オンライン完結のスクールだと、教室受講と違って学習イメージが湧きにくい、本当に学習をすすめられるか心配だと考えている人もいると思います。

高い受講料を払って受けるからには慎重に選びたいですよね。

まず、テックアカデミーの無料体験を受けてみて、受講するかどうか判断しましょう。

こんなひとにおすすめ

  1. 他のスクールとの違い受講してみて感じたい
  2. オンライン完結スクールがどういう内容なのか知りたい
  3. まずはプログラミングを体験してみたい
  4. プロの講師に教わってみたい

無料体験の特徴

テックアカデミーでは、実際受講してると同じようなサポートを無料体験期間(申込みから1週間)受けることができます。

特徴 内容
メンタリング体験 ビデオチャットなど通常の受講と同様のツールを使ってメンタリングが体験可能
チャットサポート メンターに毎日15時〜23時の間であれば、質問可能
課題レビュー オンライン教材の課題を提出すると、プロの講師にレビューしてもらうことが可能
オンライン教材 パソコン、ネット環境があればいつでもどこでも学習可能

無料体験の内容

無料体験ではプログラミングの基礎を学習し、簡単なWebアプリケーションを作成していきます。

  • Webサイトの仕組み
  • HTML学習
  • CSS学習
  • JavaScript学習
    • 変数
    • 数値計算
    • 条件分岐
  • 簡単なWebアプリケーション課題作成

無料体験の流れ

テックアカデミーの無料体験までの流れは以下になります。

体験申し込み自体は数分でそこまでかからないです。

レッスンの流れ

  • 無料体験用フォームからエントリー
  • メンタリング希望日時を申請
  • 無料体験を受講
  • わからない点はメンターに質問、解決

よくある質問

メンタリングの曜日・時間はどのように決まりますか

事前に13時から23時の間で希望の日程をご申請いただき、
そのご希望にあったメンターをアサインできるように調整を行なっています。

引用元:テックアカデミー公式サイト
他のスクールとの違いはなんですか

TechAcademyはオンラインに特化したスクールです。現役のプロが専属のパーソナルメンターとして受講生について学習をサポートします。
そのため、オリジナルプロダクトの開発までサポート可能です。
(オリジナルプロダクトのサポートは一部のコースで対象外)

引用元:テックアカデミー公式サイト
分割払いは可能ですか

クレジットカードを使って分割払いが可能です。
分割払いは、3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回からお選びいただけます。
※ただしセゾンカードは分割払いが不可となっています。

引用元:テックアカデミー公式サイト
どのコースが合っているかわかりません

無料体験のメンタリングで直接TechAcademyのメンターにマンツーマンで相談可能です。
受講の目的などをお伝えいただければおすすめのコースなどご案内します。

引用元:テックアカデミー公式サイト

まとめ:まずはテックアカデミーの無料体験会を受けてみよう

techacademy-summary

テックアカデミー(TechAcademy)の口コミ、評判と特徴、料金についてご紹介しました。

ポイント

  1. オンラインに特化したプログラミングスクール
  2. 時間、場所にとらわれず学習をしたいかたにおすすめ
  3. 保証されたスキルを保有した現役エンジニアがマンツーマン指導
  4. ITスキルを網羅したたくさんのコースがある

テックアカデミー(TechAcademy)は、プログラミングスクールの中では数少ないオンライン完結のスクールです。

忙しい社会人や学生にとっては、時間や場所にとらわれず受講ができるのでおすすめです。

まずはどんなスクール、自分にあっているか確かめるために、無料体験を実施してみてはいかがでしょうか。

本記事が、プログラミンスクールに通いたい方、どこのスクールにすればよいのかわからないという方の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

-プログラミングスクール